スノボで痩せよう!

L&Mスポーツクラブ/スイミングクラブ

0478-55-0699

0478-54-7456

〒287-0002 千葉県香取市北 2-7-15/千葉県香取市北1-7-2

ブログ

スノボで痩せよう!

ブログ

2019/02/15 スノボで痩せよう!

こんにちはこんばんは

 

皆さんは冬スポーツはお好きですか?

スキー・スノボは意外と運動量が多くダイエット効果も期待できます。

そこで今回はスノーボードで痩せるポイントを紹介していきたいと思います

 

「スノーボードフリー素材」の画像検索結果

 

スノーボードは有酸素運動に分類されるため消費カロリーはテニスやフットサル

などと同等の消費量が期待できます。

 

たとえば、体重が50キロの人が1時間スノーボードを行うことで、約350カロ

リーを消費することができます。

楽しく滑って、カロリー消費できる最高のスポーツと言えます!

 

・スノボは引き締め効果あり!

 

スノーボードをした次の日は筋肉痛になる人が大多数だと思います。

きっと行ったことある人なら、誰もが経験したことあるはず

 

スノーボードは普段生活している筋肉と異なる筋肉を使うので、よく筋肉痛になる

ケースが多くあります。中腰の姿勢を維持して滑ることから、下半身の筋肉を主に

使います。よって、下半身の引き締め効果が期待できます。

 

もも、お尻、ふくらはぎに継続的に力を入れていくので、筋肉のトレーニングのも

なり脂肪燃焼も期待できます。

またバランスをとりながら滑るので、体幹やバランス機能も同時に鍛えられること

もメリットです。

 

 

・スノボは代謝アップ効果あり

 

スキー場について感じることは、まずは寒い!ということ

 

山は100メートル高くなればなるほど、気温が0.6度づつ低下していきます。

なのでリフトで山頂に近づけば近づくほど、気温は寒くなっていくのです。
人間は誰もが周りが寒ければ寒いほど、体温を維持しようとするために代謝を高め

て温めようとする機能が働きます。普段よりも寒いスキー場では、体が自然に代謝

をあげて温めようとしているのです!

このようなことから、体温があがっていくことでスキー場にいるだけでも、カロリ

ーが消費に繋がります!

 

 

この時期はスキー場にいって楽しくダイエットしてみてはいかがですか?

 

see you again

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
L&Mスポーツクラブ
0478-55-0699
千葉県香取市北2-7-15
L&Mスイミングクラブ
0478-54-7456
千葉県香取市北1-7-2
http://l-and-m.co.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOP